脇汗 脱毛

MENU

なんで?脱毛したら脇汗が増えた!!

脇の毛を脱毛したり毛抜きで抜いたりした後、脇汗がひどくなったという話を聞いたことはありませんか?

 

全ての人がそう感じるわけではありませんが、脇の毛の処理をした後に脇汗がひどくなったと感じた人はたくさんいらっしゃいます。

 

しかし実際に専門家に聞いてみると、「脇の脱毛で脇汗がひどくなることはない」のだそうです。

 

ではなぜ脇の毛の処理をした後に、脇汗が増えると感じる人が多いのでしょうか。

 

今回は脇汗と毛の処理についてお話していきたいと思います。

 

脇の毛を毛抜きで抜くと・・・

脇汗脱毛毛抜き

脇の毛を毛抜きで抜くと次の毛が生えてくるのが遅いので、毛抜きで処理をしているという人もいらっしゃると思います。

 

確かに毛抜きで抜くと、毛が生えにくくなる気がしますよね。しかし毛抜きで処理するデメリットもあるのです。

 

毛穴が広がる

毛抜きで無理に毛を抜いてしまうと毛穴が広がってしまいます。毛穴が広がると汗が出やすくなってしまいます。

 

毛根が傷ついてしまう

無理に毛を引っ張ると、毛根を傷つけてしまいます。毛根が傷つくと皮脂が分泌されやすくなり、臭いを発してしまう原因になってしまいます。

 

毛穴が炎症を起こす

よく毛を抜いた後、赤くなったりポツポツしたりしていませんか?これは毛穴が炎症を起こしている証拠です。

 

その炎症をそのままにしておくと、そこから雑菌が入り化膿してしまうことがあります。化膿した毛穴はニキビや黒ずみの原因になってしまいます。

 

毛抜きで毛を抜いたり脱毛したりすると脇汗が増えるというのは本当?

冒頭でも言いましたが、毛抜きでの処理や脱毛によって脇汗が増えることはありません。しかし脇汗が増えると実感している人が多いのも事実です。

 

ではなぜ脇汗が増えたと感じる人が多いのでしょうか。

 

実は脱毛前も脱毛後も汗の量は変わっていません。汗の量は変わりませんが、今まで毛によって吸収されていた汗は、毛がなくなることで障害物がなくなりそのまま流れてしまいます。

 

そうすると今までと同じ量の汗でも、感覚的に「脇汗の量が増えた」と感じてしまうのです。

 

女性の場合、脇の毛は処理していることが多いですが、剃刀で剃るのと毛抜きで抜いたり脱毛したりするのとは、やはり違います。

 

剃刀の場合は皮膚の中に毛が残っていますよね。その毛が毛穴の中で汗を吸い取る役目をしています。

 

しかし毛抜きで抜いたり脱毛したりすると、表面の毛だけではなく毛根から毛を抜いてしまうので、汗を吸収できません。

 

そのため剃刀での処理後よりも毛抜きで抜いたり脱毛したりした時の方が、より汗をかいたと感じるのです。

 

そしてもうひとつ考えられている理由が、アポクリン汗腺が毛穴とつながっているためだと言われています。汗は毛穴ではなく汗腺から出るものですが、汗腺のひとつであるアポクリン汗腺は毛穴とつながっています。

 

毛を抜くと汗腺を刺激してしまうので、発汗を促進する可能性があります。

 

精神的なものが脇汗を促進させている!?

先ほど汗の量は変わらないと言いましたが、実は汗の量が実際に増えている場合があります。

 

それは精神性発汗によるものです。

 

この場合も元々は、先ほどご紹介した「汗の量は増えていないけれど、増えたように感じる」と言うところから始まります。

 

汗が増えたように感じるので、どうしても脇が気になってしまいますよね。脇を気にするとストレスを感じ、脇汗が増えてしまいます。

 

また汗が増えたと感じていなくても、脱毛をして脇を気にする事で脇汗が増えてしまうこともあります。脱毛をしてツルツルになった脇も、ある意味気になってしまいます。

 

今までの「脇の毛が気になる・・・」と言うのもではなく、「綺麗になってうれしい」と言うようなものです。このような気になり方でも脇汗の原因になってしまうのです。

 

毛抜きで毛を抜くかクリニックで脱毛してもらうかどちらが良い?

脇汗という事に関してだけ言えば、どちらも脇汗の量が増えるわけではありませんので、どちらでも良いというのが正直なところです。

 

しかし脇へのダメージを考えると、断然クリニックでの脱毛です。毛抜きでの処理はどれだけ丁寧に行っても、お肌にダメージを与えてしまいます。

 

脇汗は増えませんが、脇の臭いの原因となる皮脂や菌が増えてしまう可能性があります。

 

もしクリニックに行く時間が無い方は、家庭用の脱毛器を購入しても良いですね。少し高いと感じるかもしれませんが長く使えますし、お肌への負担も少なくて済みます。

 

それでもやっぱり毛抜きでしか処理したくない!と言う人もいらっしゃるかもしれません。その場合は毛抜きを正しく使って毛を抜くようにしましょう。

 

正しい脇の毛の抜き方

脇汗脱毛毛抜き

脇の毛の抜き方ひとつでも、脇汗を抑えることができる可能性があるのです。では詳しく見ていきましょう。

 

毛抜きを選ぶ

まずは毛抜きを選ぶところから始めます。毛抜きなんてどれも同じじゃないの?と思われるかもしれませんが、じつはピンからキリまであります。

 

毛をつかみやすい物、抜くときに力が入りやすい物、自分の手にフィットする物がありますので慎重に選ぶようにしましょう。

 

毛穴を開く

毛を抜く前に、毛を抜きやすくするために毛穴を広げておく必要があります。蒸しタオルで脇を1〜2分程温めておきます。そうすることで毛穴が開き、スムーズに毛を抜くことができます。

 

毛の流れに沿って抜く

毛を抜くときは毛の生えている方向に沿って抜くようにします。

 

流れに逆らって抜いてしまうと毛穴を大きく開いてしまうことになり、脇汗が出やすくなってしまいます。必ず毛の流れに沿って抜くようにしましょう。

 

抜き終わったら毛穴を閉じる

毛を抜き終わったら、濡らしたタオルなどで冷やし毛穴を引き締めておきます。毛穴を引き締めておくことで、脇汗も出にくくなりますし臭いの元となる雑菌や汚れも詰まりにくくなります。

 

毛抜きで脇の毛を処理する場合は、お肌を傷つけないために十分な注意が必要です。その注意により脇汗を抑えることもできるのです。

 

さいごに

脇汗対策

毛抜きでの処理や脱毛で脇汗の量が増えたと感じるのは、実際に量が増えたわけではなく汗を吸収してくれる毛がなくなったためそのように感じるのです。

 

そして毛抜きでの処理は脇汗を増やすだけではなく、お肌に負担を掛けてしまうのでできるだけ避けるようにしましょう。

 

もしどうしても毛抜きが使いたいときは、ご紹介した方法で毛抜きを行うと脇汗を抑えることができますよ。また、生活習慣の見直しや制汗剤などので日々ケアして脇汗を対策することもできます。

 

 

脇汗対策参考ページ

 

制汗剤おすすめランキング

 

TOP⇒脇汗対策