脇汗 原因

MENU

脇汗の原因って?|あなたの脇汗の原因を見つけてみましょう!

脇汗原因

何もしていないのに気付いたら脇がしっとりしていたり、洋服に汗ジミができていたりと脇汗に関する悩みを持つ人は年々増えている傾向にあるようです。

 

脇汗はデリケートな問題なので、なかなか人には相談しにくいですよね。
でもひとりで悩んでいても何も解決しません。

 

まずは自分の脇汗の原因が何なのかを見極めることから始めましょう。

 

脇汗が大量に出る原因は?

ここからは脇汗が大量に出る原因についてみていきたいと思います。

 

精神性発汗

この精神性発汗は特に緊張状態のときに起こります。交感神経という汗腺をコントロールしている神経の影響で、ワキや手足に多く汗をかいてしまう状態のことです。

 

基本的には緊張状態がなくなれば自然に汗はひきます。この精神性発汗は徐々にではなく、一気に噴き出すように汗が出てくるのが特徴です。

 

人はストレスを多く感じると男性ホルモンや副腎皮質ホルモン、アドレナリンが大量に分泌されます。このことが皮脂の分泌を促進することで、汗をたくさんかいてしまうのです。

 

中には「また汗をかいてしまったらどうしよう」という心配がストレスになり、それが原因で発汗恐怖症になってしまう人もいます。特に若い女性は、汗ジミができることに対しての不安から発汗性恐怖になる人が多いのです。

 

この精神性発汗を抑えるには緊張状態をほぐすしかありません。できるだけリラックスできる環境づくりをしたり、ストレスを感じないようにしたりなどの工夫が必要となってきます。

 

運動不足によるもの

 

なんとなく運動不足の人は汗が出にくいようなイメージがありますよね。でも実は運動不足の人ほどワキ汗をかきやすいのです。

 

運動不足や日中温度に変化がない部屋で過ごしていることが多いと、身体中の汗腺が「お休み状態」になってしまいます。

 

お休み状態になっている汗腺からは汗が出にくい状態ではあるのですが、人が一日にかく汗の最低量は決まっているので、どこかのタイミングで汗を出さないといけないことになります。

 

そのため少し暑くなったり少し運動したりすると、エクリン汗腺が活発になりまだ出しきれていない汗を出そうとします。ここがチャンス!とばかりに出ようとするので、一気に汗が出るのです。

 

しかも厄介なことに、心臓に一番近いエクリン汗腺が特に活発に働きます。そう、その心臓に近いエクリン汗腺こそがワキの下にあるエクリン汗腺なのです。

 

運動不足による発汗は運動をすることでしか解消できません。激しい運動をする必要はありませんが、毎日ウォーキングをするなど継続して運動することが大切です。

 

 

肥満

汗は体温調節のために出てくることがほとんどです。肥満になると皮下脂肪がじゃまになり、身体の外に熱を出しにくくなってしまいます。

 

その結果、体温の調節がうまくいかず汗をかきやすい体質になってしまうのです。また痩せている人よりも体温が高いこと、体重が重たいため消費エネルギーが多くなることも汗をかきやすくなる要因です。

 

このタイプはまず痩せることから始めます。脂肪が減り体重が減ることで、体温調節が正常に行われ汗の量も正常になっていきます。

 

食生活の乱れ

脂が多い食事、肉中心の食事、刺激の強いものの摂りすぎ、ファーストフードやカップ麺、お酒やコーヒーの飲みすぎ、冷たい物の摂りすぎが原因で汗をたくさんかいてしまうことがあります。

 

特に辛い物や酸味の強いものをたくさん食べると、交感神経を強く刺激するため汗をたくさんかいてしまいます。テレビなどで激辛料理を食べたタレントさんが、顔中から大量の汗をかいているのはこのためです。

 

さらにこれらの食べ物は汗腺も刺激してしまうので、一度たくさん汗をかいてしまうと多汗症を引き起こしてしまう可能性もあります。

 

これらの食事は味が濃く、おいしいものが多いですよね。でも汗が気になるという方は、絶対に食べないで!とは言いませんが、なるべく控えた方がいいでしょう。

 

 

冷えからおこる発汗

身体は冷えすぎてしまうと身体の防衛本能が働いて、身体を温めようとします。そのため身体が熱を発し、ワキや背中からたくさんの汗が出ます。

 

冬の寒い日や、夏でも冷房が効きすぎている部屋にいると起こります。

 

この症状の特徴は、汗が出ているところ以外、特に手足は冷えているというところです。身体全体はもちろんですが、特に末端を温めてあげるとマシになってきます。

 

脱毛による発汗

クリニックなどでレーザー脱毛を行った後に、ワキ汗の量が増えてしまった!というパターンです。

 

原因として考えられるのがレーザーで汗腺を刺激していること、また脱毛したことによって本人の意識がワキに集中してしまうための精神的発汗などです。

 

レーザー脱毛は行ってみないと、ワキ汗の量が増えてしまうかどうかわかりません。ワキ汗が増えるリスクを負ってまでキレイにしたいのかどうか考えてから、レーザー脱毛は行うようにしましょう。

 

更年期による発汗

更年期でホルモンバランスが崩れ、精神状態や気温に関係なく汗をかいてしまう状態です。40〜50代の女性に多く見られ、ワキや顔などの上半身を中心に滝のような汗が出ますが手足は冷たいのが特徴です。

 

原因は自律神経が失調し、エクリン汗腺が刺激されることで起こります。一般的に「ホットフラッシュ」と呼ばれます。

 

改善策としては、乱れたホルモンバランスを整えることですが、更年期の場合なかなかうまくいきません。漢方やサプリを飲んだり、生活習慣を見直したりすることで少しずつ改善していきます。

 

脇汗の原因まとめ

脇汗原因

ひとくちにワキ汗といってもその原因はさまざまです。

 

原因によってその改善策も変わってきますので、まずは自分がどのタイプなのかをしっかりと見極める必要があります。

 

そのうえでできることから少しずつ行っていくことが大切なのです。

 

脇汗対策参考ページ

 

制汗剤おすすめランキング

 

TOP⇒脇汗対策