脇汗 老廃物

MENU

脇汗の臭いは「老廃物」のせい?!

脇汗老廃物

多くの人が悩んでいる脇汗とその臭い。何とかしたくていろいろ試しているけれど、なかなか改善しないという方も多いのではないでしょうか。

 

脇汗の原因にはさまざまなものがあります。そして脇汗の臭いにもさまざまな原因がありますが、主な原因は菌や老廃物によるものです。

 

脇から臭いがする原因

脇が臭いのは汗そのものの臭いではありません。汗は元々無臭なのです。

 

「え?本当??」と思われるかもしれませんが、お風呂で汗をかいても臭いがすることはないですよね。

 

汗自体に臭いがあるならば、お風呂で汗をかいても臭いがするはずです。でも臭いが無いということは汗自体に臭いはないということなのです。

 

ではなぜ脇からの臭いは発生するのでしょうか。

 

それは服に付いた汗に菌が繁殖するからなのです。

 

人の皮膚には、「皮膚常在菌」という複数の細菌が存在し、皮膚が皮脂や垢で汚れていたり、温度が高く湿っていたりすると増殖します。

 

汗をかくと皮膚が湿るため、細菌が繁殖しやすくなります。増殖した菌により、汗の成分や皮膚表面の皮脂や垢が分解されることで「分解臭」が発生し、また、皮脂が汗の成分に含まれる鉄イオンによって酸化され、ツンとする「酸化臭」も発生します。これらが、汗のニオイの原因となるのです。 

 

引用:汗のニオイの原因は?!初対面でも恥ずかしくない、ニオイのエチケット

 

常在菌が好むのはどんな汗?

脇汗に常在菌が繁殖して臭いを出すと言いましたが、常在菌が繁殖しやすい環境があります。それは

  • 温度が36度前後であること
  • ジメジメしているということ

です。

 

この状態を作り出す脇は常在菌にとってはとても住み心地が良く、より繁殖しやすくなります。

 

そして汗には2種類の汗があり「サラサラした汗」と「ベタベタした汗」があります。サラサラした汗はほとんどが水分で出来ているので、すぐに乾きます。

 

しかしベタベタした汗は、体内に溜まっている老廃物や塩分、ミネラルなどがたくさん含まれているので、乾きにくくなってしまいます。

 

菌が繁殖する条件を満たしているのは、ベタベタした汗です。ベタベタした汗に含まれている老廃物や塩分、ミネラルなどは菌の繁殖を促進するものです。

 

そのためベタベタした汗をかくと、きつい臭いがしてしまうのです。

 

 

そもそも老廃物って何?

老廃物ってよく耳にしますよね。

 

「岩盤浴で老廃物を流しましょう」「リンパマッサージで老廃物を排出しましょう」なんてキャッチコピーは誰もが見たことありますよね。

 

ではそもそも老廃物っていったい何なのでしょうか。

 

老廃物とは、必要な栄養素が身体に取り込まれ利用された後、最後に残る不要物や有害物のことです。アンモニア、尿素、尿酸などが主な成分で、リンパ液によって汗や尿、便となって排出されます。

 

 引用:老廃物がカラダに与える影響ってなに?

 

このように老廃物とは必要な栄養素を取り除いた、いわば残りカスのようなものなのです。

 

基本的には人間の身体は毎日、というより常に代謝が行われています。そのため基本的には、老廃物が体内に溜まってしまうことはありません。

 

しかし何らかの理由によって身体に溜まってしまうことがあります。身体に老廃物が溜まると、本来ならば少ししか混ざらなかったはずの老廃物が、たくさん汗に混ざり臭いの元となってしまうのです。

 

なぜ老廃物は溜まってしまうのか?

人の身体は常に代謝を行っているはずなのに、なぜ老廃物が溜まってしまうのでしょうか。

それには以下のような理由があります。

  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 生活習慣の乱れ
  • 便秘

これらは身体の代謝機能を低下させてしまう原因になります。まずはこれらを解消・改善することから始めなければいけません。

 

老廃物を溜めない身体にするために・・・

脇からの臭いを解消するためには、菌の繁殖の元となるものを取り除くことが大切です。

 

まずできることは、できるだけ老廃物を身体に溜めないようにすること。

 

・・・なんて簡単に言いますが、実際何をすればいいの?と思いますよね。

 

最初にすることは先ほどお話した、代謝機能を低下させる原因を解消することです。

 

運動不足

毎日身体が温かくなるくらいまで運動ができると理想的です。激しい運動でなくて構いません。ウォーキングや軽いジョギングなんかでも効果はあります。

 

夏は暑いし冬は寒いし外に出たくないという方には、踏み台昇降がおススメです。

 

まず10〜15センチくらいの高さの台を用意します。(無ければ雑誌を重ねて、しっかりとガムテープなどで固定したものでも代用可能です。)

 

そして一定のリズムで上り下りを繰り返すだけです。始めは10分〜でもいいので、自分の体力や体調に合わせて行うようにして下さい。

 

この方法なら、テレビを見ながらでも音楽を聴きながらでも行えます。音楽を聴きながらならリズムに合わせて出来るのでおススメです。(あまりアップテンポ過ぎるものは避けましょう)

 

 

睡眠不足

睡眠不足でも代謝機能が低下してしまいます。短くても6時間以上は寝られるように工夫しましょう。

 

そして寝始めの3時間に成長ホルモンの分泌が活発になります。この成長ホルモンが大きく代謝に関わっているので、できるだけたくさん分泌させる必要があります。

 

そのため最初の3時間の睡眠はかなり重要になってくるのです。できるだけ質の良い睡眠がとれるように心がけましょう。

 

 

生活習慣の乱れ

こちらも睡眠が関わってくるのですが、できるだけ早寝早起きをしてみましょう。早起きをすることによって太陽の光を浴びると、セロトニンと言う物質が分泌されます。

 

セロトニンには代謝をアップさせる効果があります。最初は早起きするのがつらいかもしれませんが、すぐに身体は慣れます。

 

早起きすることによって、その後の生活も規則正しくなっていくので、どんどん代謝がアップするのです。

 

便秘

これは万年悩まされている女性も多いかもしれません。便秘の解消法は人それぞれあります。

 

牛乳を毎日飲めば解消される人、腸マッサージをすれば解消される人、薬を使わないと解消されない人、それぞれですが、脇汗の臭いの原因に関してだけ言えば、どの方法でも良いので便秘を解消させることが重要なのです。

 

少しでも身体の中に老廃物を溜める時間を短くすることを意識して、便秘解消に努めてください。

 

老廃物を排出するにはマッサージも効果的?

さて老廃物を溜めないようにするために、いくつかの予防・解消法をご紹介しました。

 

実はもうひとつ効果的な解消法があるのです。それはリンパマッサージです。

 

ふくらはぎや鼠蹊部、デコルテなどリンパ節のある所を少し強めにマッサージしていきます。

 

強さは「痛気持ちいい」くらいがベストです。もちろん自分で行ってもいいですが、専門のマッサージ店などに行ってマッサージしてもらうと、さらに効果的です。

 

なぜリンパマッサージで効果が出るかというと、リンパを直接刺激することでリンパの流れも良くなり代謝がアップするからです。すると老廃物が排出されやすくなります。

 

マッサージ店でマッサージを受けたことがある方なら経験があるかもしれませんが、マッサージが終わって数時間はとてもトイレが近くなります。これはマッサージによって代謝が良くなったからなのです。

 

毎日朝起きた時や寝る前にリンパマッサージをしておくと、代謝が良くなり老廃物が身体に溜まることが少なくなります。

 

まとめ

脇汗の臭いは身体に溜まった老廃物も原因のひとつでした。

 

老廃物は溜めないようにするのが一番ですが、実際溜まっているのかいないのかなんて、見た目にはわかりませんよね。

 

そうやって放置しておくと、脇の臭いとなって現れてしまうのです。脇の臭いとして現れる前に、身体の代謝を良くして老廃物を溜めないようにしましょう。

 

 

制汗剤おすすめランキング

 

脇汗対策参考ページ

 

TOP⇒脇汗対策