脇汗 黄ばみ アポクリン腺

MENU

洋服の黄ばみ、アポクリン腺が多いワキガだからなの?

ワキガ黄ばみ

洗濯した洋服を干そうとした時に、脇の部分が黄ばんでいた!という経験はありませんか?

 

洋服に付いた黄ばみは、普通の洗濯ではなかなか落とす事が出来ません。そのため一度付いてしまうとキレイにするのに苦労してしまいます。

 

しかも脇の黄ばみを目にして、パッと頭に浮かぶのが「私ってもしかしてワキガ!?」という不安ですよね。

 

今回はそんな脇の黄ばみについて調べてみました。脇の黄ばみで悩んでいらっしゃる方は、ぜひ参考になさってください。

 

脇の黄ばみの原因はひとつではなかった!!

洋服に黄ばみを作ってしまうのにはいくつかの原因がありました。その原因をひとつひとつご説明していきます。

 

アポクリン腺からの汗によるもの

やはり黄ばみの原因の大半を占めるのは、ワキガ体質であるという事です。人の身体にはエクリン腺とアポクリン腺という2つの汗腺があります。

 

エクリン腺からの汗は基本的には99%が水分で出来ています。サラサラとしているので臭いや黄ばみの原因になることはほとんどありません。

 

しかしアポクリン腺からの汗は、水分だけでなくアンモニア、脂質、タンパク質などが含まれます。

 

この汗がワキガの原因となってしまいます。それらの成分の中には、黄ばみの原因となる「リポフスチン」という色素成分も含まれているのです。

 

このリポフスチンの作用によって、黄ばみを作ってしまいます。またリポフスチンは人によって色の出方が違うのです。

 

「リポフスチン」による色の付き方は人によって違い、日本人の場合は茶褐色〜薄い黄色であることが多いようです。人種によっても色は異なり、白人や黒人では黒系統が多く、白い衣服が真っ黒になってしまうこともあります。さらに中には、蛍光色を発する人もいるようです。 
引用元:スキンケア大学

 

制汗剤が原因の黄ばみ

実は制汗剤が黄ばみの原因となっていることもあります。

 

汗や臭いを予防してくれる制汗剤が黄ばみの原因になっているかもしれないなんてショックですね。とは言っても全ての制汗剤が原因というわけではありません。

 

このタイプの黄ばみは、汗と制汗剤の成分の化学反応によるものです。体質によって黄ばみになるかどうかが変わってきます。

 

同じ制汗剤を使っていても、黄ばみになる人もいれば全く大丈夫な人もいるのです。

 

制汗剤を使っていて脇の黄ばみが気になる方は、一度使用をやめてみてください。それで黄ばまなければ制汗剤が原因という事になりますよね。

 

もし臭いや汗が気になるようでしたら、制汗剤を脇だけでなく他の部分にもつけてみて下さい。他の部分も黄ばめばこちらも制汗剤が原因という事です。

 

汗腺の働きが衰えている

洋服の黄ばみは汗腺の働きが衰えてしまった場合にも起こることがあります。汗腺は運動不足やエアコンの効いた部屋で長時間過ごしていると衰えてしまいます。

 

そうすると通常はほとんどが水分のエクリン腺からの汗に、ミネラルや鉄分が混ざることがあります。このミネラルや鉄分のせいで、汗の色が濃くなり黄ばみの原因となるのです。

 

これが原因の黄ばみは、適度な運動を毎日続けることで、徐々に改善されていきます。

 

ワキガが原因の黄ばみとその他が原因の黄ばみの見分け方ってあるの?

ワキガ黄ばみ

洋服の黄ばみにはいくつかの原因があることがわかりました。実は黄ばみは原因によって色の出方などが違うのです。

 

その見分け方をご紹介します。

 

アポクリン腺からの汗が原因の場合

アポクリン腺からの汗が原因で黄ばんでしまう場合は、脇だけが黄ばんでしまいます。かなりはっきりとした黄ばみで、黄ばみとそうでない所の境目がわかります。

 

色の薄い服はもちろんですが、赤や青など色の濃い服でも黄ばんでしまうのです。

 

エクリン腺からの汗が原因の場合

エクリン腺からの汗で黄ばんでしまう場合は、脇だけでなく汗をかいたところ全てが黄ばんでしまいます。

 

アポクリン腺が原因の黄ばみよりもかなり薄く、その境目もわからないほどです。こちらは色の薄い服は黄ばみますが、色の濃い服はほとんどわかりません。

 

まとめ

洋服の黄ばみの原因はひとつではありませんでした。

 

制汗剤が原因であったり、普段は色が付かないはずのエクリン腺からの汗が原因であったりと意外ですよね。これらが原因の場合は改善するのは簡単です。

 

しかしアポクリン腺からの汗が原因の場合は、一筋縄ではいきません。この場合はアポクリン腺の除去を視野に入れなければいけないのです。

 

またワキガである可能性も高くなりますので、気になる場合はクリニックを受診することをおススメします。

 

 

脇汗対策参考ページ

 

制汗剤おすすめランキング

 

TOP⇒脇汗対策