脇汗 重曹

MENU

脇汗に重曹が良いっていうのは”デマカセ”だった?

脇汗対策に重曹は本当に効く

「気になる脇汗を止めるには重曹が効果的!」
こんな言葉を聞いたことはありませんか?

 

もしこれが本当なら重曹は比較的安価で手に入るので、制汗剤を買うよりもお得に汗を止めることができるかもしれません。

 

本当に重曹で脇汗を抑えることができるのでしょうか?

 

重曹で脇汗を本当に抑えられるの?

結論からいうと、重曹は脇汗を止めることはできません。

 

重曹は水分を吸収する効果はあるので、すでにかいてしまった脇汗を吸い取ることはできますが、これから出てくる脇汗を止めることはできないのです。

 

しかし、脇汗自体はとまりませんが脇汗の臭いを抑えることはできます。

 

脇の臭いの原因

脇汗対策に重曹は本当に効く

脇汗の臭いは菌の繁殖によって起こります。汗自体はもともと無臭で、嫌なニオイは全くしません。

 

しかし肌についている菌が汗や皮脂をエサにして繁殖してしまうことで臭いの原因となってしまうのです。

 

さらにワキの下は汗腺が多く、身体の中でも汗をかきやすい部位で雑菌が繁殖しやすい場所となります。

 

この雑菌の繁殖を未然に防ぐことで臭いを抑えることができるのです。そこで活躍するのが重曹です。

 

重曹を使った消臭方法

臭いのもとはアンモニアなどの酸性の成分なのに対し、重曹はアルカリ性なので使用することで中和され臭いを軽減することができます。

 

重曹には殺菌作用もあるので、菌の繁殖を防ぐこともできるのです。

 

重曹の使い方|重曹で脇の臭い対策が簡単にできる!
重曹スプレー

臭いを軽減させるためには、重曹を直接肌につけることが効果的です。重曹の粉をそのまま直接ワキにつけたり、重曹液を作ってワキに吹きかけたりする方法があります。

 

重曹液は水100mlに対して重曹小さじ1杯を入れてよく振ります。これだけで完成です。

 

お好みで好きな香りのアロマオイルを3滴ほど入れると香水のような効果もありますよ。

 

重曹液はスプレーなどに入れると使いやすく、一度に3プッシュほどすると効果的です。この重曹液はあまり保存はききませんので、長くても1週間ほどで使い切るようにしてください。

 

お風呂に重曹を入れて入浴

入浴剤のようにして重曹をお風呂に入れて使う方法です。浴槽に片手の手のひらいっぱいに盛った重曹を入れてよく溶かします。

 

この方法を行うとワキはもちろん全身の酸性物質を中和してくれるので、臭い知らずの身体になれます。ただし重曹を入れすぎると肌荒れの原因になってしまいますので注意してください。

 

重曹を使って衣服についた黄ばみが落とせる!!

脇汗の黄ばみが重曹で落とせる

重曹は消臭効果もありますが、脇汗のせいでついてしまった黄ばみを落とすこともできるのです。

 

黄ばみの原因はアポクリン汗腺から出る汗です。このアポクリン汗腺の数は個人差があるのですが、数が多いほど臭いがきつく黄ばみになりやすいのです。

 

この汗はベタベタして乾きにくく、リポフスチンという色素成分が含まれているので衣服に黄ばみを作ります。リポフスチンが一度衣服についてしまうと、普通に洗濯をしてもなかなか落とすことができません。

 

そこで登場するのが重曹です。

 

重曹をとかした水に一晩つけておくだけで、汗ジミの黄ばみを落とすことができるのです。

 

汗は酸性ですので、その汗からできた黄ばみももちろん酸性です。重曹は先ほどもお話ししたようにアルカリ性ですので、汚れを中和、分解し落としてくれます。

 

それでも落ちないときは、酸素系の漂白剤と重曹が半々になるように混ぜて、黄ばみに直接塗りこみます。

 

そうすることで黄ばみを浮き上がらせ、洗い流すことができるのです。ただしこの方法は色落ちしたり、生地を傷めたりする可能性があるので、まずは目立たないところで試してから行うことをおすすめします。

 

脇汗と重曹まとめ

重曹は汗自体を抑える効果はありませんが、汗の臭いを抑える効果があります。

 

また汗ジミによる黄ばみも落とすことができるので、臭いや黄ばみが気になっている方は今回ご紹介した方法を試してみてください。

 

脇汗対策参考ページ

 

制汗剤おすすめランキング

 

TOP⇒脇汗対策